ダイエット中、常に頭からダイエットのことが離れない。そんな時の対処法。

目安時間:約 15分

 

 

ダイエットを始めると

 

「食べちゃいけない。食べたら太る。」

 

という思いが頭から離れなくなって、何をしていても常にダイエットのことを考えてしまう。

 

 

それがどんどんストレスになって、”駄目だ”と思いながら食べてしまい、

 

また自己嫌悪。

 

こんなループにはまってしまう人って多いと思います。

 

駄目だ駄目だと思えば思うほど、逆にドカ食いに走ってしまうんですよね。

 

 

そんな時期をどう乗り越えたら良いのか?

 

私なりに調べてまとめましたのでどうぞ。

 

 

 

 

 

ダイエットをするとどうしてイライラするのか?

 

 

ダイエット中のイライラの原因は様々あると思いますが、

 

その中の1つは、食事を我慢していることだと思います。

 

 

 

甘いものが好き。揚げ物が好き。ジャンクフードが好き。

 

それなのに、ダイエット中だから食べられない。

 

これだけ我慢しているのに思うように体重が減らない!

 

こんな経験はないでしょうか?

 

 

体重が目に見えてスルスルと落ちていけば、

 

まだモチベーションも維持できるし我慢も出来ると思いますが、

 

停滞期に入ると体重の減りも現れにくくなります。

 

食事制限をしているのに体重は減らない。なのに少し食べるとすぐ増える。

 

 

これではイライラが溜まってしまいますよね。

 

 

”食べちゃいけない”頭ではわかっているのに、食べてしまう。

 

食べ終わった後に後悔して罪悪感に飲み込まれる。

 

これって実は”ストレス”と関係があるそうなのです。

 

 

 

 

ストレスと食の関係

 

一般的にもストレスでの”やけ食い”ってよく耳にしますよね?

 

ストレスがたまった状態で食べ始めてしまうと、

 

制御が出来なくなって食べ過ぎてしまうんです。

 

 

 

 

【なぜ、ストレスが溜まると食べ過ぎてしまうの?】

 

 

これは人間の自立神経と関わってくるのですが、

 

ストレスが溜まると、”交感神経の動きが活発になるんだそうです。

 

この交感神経が活発になると、身体が緊張状態になります。

 

それを沈めてくれるのが”副交感神経”です。

 

 

 

 

ストレスが生まれると交感神経が活発になり、

 

胃や腸の働きが弱まるため食欲が落ちるそうです。

 

ただ、そのストレス・緊張状態が起きたとしても、一時的なものであれば

 

その後は副交感神経が働いて、緊張状態を沈めてくれて食欲も元に戻ります。

 

 

副交感神経はリラックスしている時や眠っている時など

 

休息モードの時に働く神経で、

 

交感神経と副交感神経は同時に働くことはないそうです。

 

 

 

 

仕事や学校で何かの発表をした時に、始まる前までは緊張で食事なんて考えられないけど

 

終わった途端に安心してお腹が空いてくる。

 

こんな経験をしたことがある人も多いと思いますが、

 

これは交感神経と副交感神経の働きがあるからなんですね。

 

 

 

しかし、ストレスが溜まり続けていくとその間交感神経が働き続けることになります。

 

ストレスフルな状態が続くと、今度は”コルチゾール”というホルモンが発生します。

 

 

このコルゾチールというのは、別名”ストレスホルモン”や”イライラホルモン”とも呼ばれていて、

 

コルゾチールが大量に分泌されると、食欲が抑えられなくなる上に脂肪も増加します。

 

また、血糖値の上昇も促されてしまうそうです。

 

 

このため、ストレスフル状態が続いている状態で、

 

食べ始めてしまうとストッパーが効かなくなり食べすぎてしまうというわけです。

 

 

 

 

コルチゾールは悪いことばかりではない?

 

イライラホルモンと呼ばれているとマイナスなイメージばかりが浮かびますが、

 

実はこれは”起きている時間”の働きのことで、

 

眠っている間は、脂肪を燃焼してエネルギーに変えてくれるのだそうです!

 

寝ているだけで勝手に脂肪が燃えてくれたら”楽”なんてもんじゃないですよね♪

 

 

コルチゾールは深夜2時~4時の間に多く分泌されるため、

 

この時間帯に眠っている必要があります。

 

この時間を過ぎた後は、長い時間寝ていたとしても

 

脂肪が分解され続けるわけではないそうです。

 

 

また、寝る直前や就寝時間に近い時間に食事をしてしまうと

 

コルチゾールの脂肪燃焼効果が薄れるため、

 

最低でも就寝の3時間前までに食事を終わらせると良いそうです。

 

 

 

 

イライラが溜まって食べたくなったらどうする?

 

 

 

どうしても我慢できないときは食べてしまいましょう!

 

っとは言っても、高カロリーなものを大量に食べるのはNGです。

 

 

 

理想は昆布・スルメ等の低カロリーなものですが、

 

どうしても甘いもの食べたいときは

 

カカオ70%以上のチョコレートを1~2粒ほどを食べると良いでしょう。

 

 

 

ただ、コルチゾールが大量に分泌されている状態だと

 

チョコレート1~2粒で歯止めが効かず、

 

ダメと思いながらも全部食べる手を止められなくなってしまう。

 

ということもあり得るので、チョコレートを食べるなら

 

ストレスが溜まりすぎる前の段階で食べることをおすすめします。

 

 

 

 

食べても良い日を作る。

 

 

 

イライラと自己嫌悪がループする原因として

 

食べたい

罪悪感を感じながら我慢できずに食べる

後悔する

 

 

この繰り返しだと思います。

 

 

 

まず、改めていただきたいのが

 

食べるときは罪悪感を抱えながら食べないこと!

 

 

罪悪感を持ちながら食べるのも

 

食べても大丈夫!と思いながら食べるのも

 

結果"食べる"ことには変わりないですよね?

 

 

食べた後に後悔してまた悩んだりストレスを溜め込むよりも

 

ここからまた頑張ろう!っと思えた方が

 

ストレスの溜まり方も変わってきます。

 

 

ダイエット=絶食ではないですし、おやつも断絶する必要はありません。

 

"頑張るとき"と"休むとき"のメリハリをつけることで

 

モチベーション継続にもなりますし、ストレスの溜め込み防止にもなります。

 

 

せっかく同じ"食べる"なら暗い気持ちで食べるよりも

 

幸せな気持ちで食べる方が精神的にも良いですよね。

 

 

 

例えば、週に1日食べても良い日を決めて、ドカ食い防止の為に量を決めて食べる。

 

食べた後は後悔しないで、次のダイエットに励む。

 

 

 

食べちゃいけないと思いながら食べるのではなく

 

最初から今日は食べても大丈夫な日♪と決めて食べれば

 

後悔してストレスを抱えることからは解放されます。

 

 

 

 

因みに、食べるときは体重が増えること前提として食べてください。

 

その結果、体重が増えなかったら嬉しいですし、増えたとしても受け止めやすいですよね。

 

「これを食べるから、これくらいは増えるだろうな。じゃぁ、これだけ増えたから腹筋をいつもより多くやろう」

 

 

っというように、体重が増えたことで食べたことを後悔するのではなく

 

増えたのであれば、それを元に戻すにはどうしたら良いのか?

 

こちらを考えながらダイエット取り組んでみてください。

 

 

 

そうすることで好きなものを食べた結果、体重増加に繋がったとしても

 

わかっていたことなので、前向きにダイエットをすることができます。

 

 

 

 

実際、筆者も今までにダイエットを意識したことはありましたが

 

毎回ネガティブ思考になってしまい、食べる→後悔するを繰り返して

 

一度もダイエットに成功したことがありませんでした。

 

 

 

現在は、"間食をしない日"と"食べても良い日"のメリハリをつけたことで

 

以前のようなストレスは感じなくなりました。

 

 

 

余談ですが筆者は、

 

週末にお出掛けしたのに、自分だけなにも食べられないなんて

 

折角のお出掛けが楽しめなくなってしまうのが嫌なので、

 

平日を間食しない日・週末を解禁日にしています。

 

 

 

しかし、当然ですが体重の減り方はゆっくりです。

 

短期的に体重を落としたい方には向かないと思います。

 

 

ゆっくりと長期的にダイエットをされたい方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

まとめ

 

 

交感神経を沈めるには、副交感神経が必要。

コルチゾールはうまく使えばダイエットの味方になる。

食べても良い日を作ってメリハリをつける。

 

 

 

 

 

ストレスと向き合って、辛いだけのダイエットから解放されましょう。

 

また、ダイエットは個人で行うものなので孤独になりがちですが

 

誰かに相談することで気持ちが軽くなることもあると思います。

 

脂肪もストレスも溜めこみすぎは禁物なので適度に発散していきたいですね!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

たくさんのダイエット仲間が頑張っています♪

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
現在あぶが実行中!
プロフィール

あぶと申します。

既婚・出産経験あり
ダイエット初心者です。

ダイエット記録や商品レビューの

更新を主に行っています。

 

詳しいプロフィールはコチラ

ページの先頭へ