ダイエットの為に水を飲むべき理由

目安時間:約 13分

 

ダイエット=お水を飲む

 

これってよく耳にしますよね?

 

実際、モデルさんや女優さんはお水を沢山飲んでいる

イメージを持っている方も多いと思います。

 

 

確かに、ジュースを飲むよりもお水の方が

ダイエットに良いとは思うけど、

具体的にお水を飲むのがどうダイエットに効果的なのか?

 

1日何リットル飲むのがベスト?冷水?常温?

軟水?硬水?シリカ水って?

 

水に関する疑問をまとめました。

 

 

 

水を飲むことでダイエットにどんな効果があるのか?

 

【代謝の向上】

 

お水を飲むことで、血液やリンパの循環が良くなり代謝向上に繋がります。

代謝が上がると、エネルギー(カロリー)の消費量が増えるので

脂肪を燃やしてダイエットに繋がるのです。

 

 

人は"生きている"だけでエネルギーを消費しています。

何もせずに消費することを"基礎代謝"と呼びますが、

この基礎代謝が上がれば、何もしなくても消費するエネルギーが増えるため

ダイエットに繋がるのです。

 

 

水分不足になると血液がドロドロになり循環が悪くなります。

そうすると、基礎代謝も落ちて消費エネルギーも少なくなってしまいます。

 

基礎代謝をあげるためにもお水を飲んで、

血液をサラサラにすることが大切なんですね。

 

 

【腸内環境を整える】

 

 

 

 

"腸は第二の脳"と言われるほど、体にとって重要な場所です。

 

 

水分量が少ないと、便が固くなり腸に便がとどまる時間が長くなり

腸内に悪玉菌が増える原因の一つとなります。

 

 

この悪玉菌が増えると、有毒物質が作り出されてしまい、

その有毒物質が大腸粘膜の血管から吸収されて

肌荒れの原因になったり、基礎代謝の低下にも繋がるので

ダイエットにも悪影響を及ぼします。

 

 

水分を多くとることで、固くなった便を柔らかくして排出しやすくしてくれます。

便秘気味の人は、便秘が解消するだけでお腹の張りが解消されて

これだけでも下腹周辺がすっきりして、ダイエット効果を感じられるかもしれません。

 

 

【食欲の抑制】

 

単純に、お水を飲めば胃が膨れるということもありますが、

空腹の状態でお水を飲むと、胃酸が薄まります。

そうすると、空腹感が抑えられて食べ過ぎ防止に繋がります。

 

食べ過ぎがダイエットに良くないことは勿論ですが、

余分に摂取しすぎたエネルギーは消費しきれず脂肪になってしまうため

食べ過ぎ予防の為にも、食事の前にコップ1~2杯の

お水を飲むのも効果的です。

 

 

 

 

 

1日に何リットルのお水が最適?

 

 

お水を沢山飲みましょう!っと言われても

どれくらいが適正なのでしょうか?

 

 

人間の体は1日に尿・排便・汗等で約1.5~2リットルの水分が出ていきます。

 

その為、1日の目安は2リットルと言われています。

飲む水の量は多すぎても少なすぎても良くありません。

 

一度にお水を多く飲みすぎた場合、

水中毒(みずちゅうどく)になる可能性があるそうです。

 

とは、過剰の水分摂取によって生じる中毒症状であり、

具体的には低ナトリウム血症やけいれんを生じ、重症では死亡に至る。

 

引用:水中毒ーwikipedia

 

 

一度にたくさんの水を飲むことで

血液が薄まってしまう病気だそうです。

 

 

お水をたくさん飲まなきゃ!と思って

一気飲みしてしまうと腎臓にも負担がかかってしまうため、

こまめに少しずつ飲むようにしましょう。

 

 

 

お水の種類

 

 

ひとくちに"水"と言っても、いくつかの種類があります。

 

・水道水

・ミネラルウォーター

・天然水

・海洋深層水

・精製水

etc...

 

上記以外にもたくさんの水の種類があります。

最近ではシリカ水なども良く耳にされるのではないでしょうか?

 

 

ダイエットに適しているのはどのお水?

 

【水道水】

 

水道水は塩素や不純物が混ざっているため

そのまま飲むのは避けた方が良いでしょう。

 

水道水を飲む場合は、一度沸騰させたものを飲むのが安全です。

 

 

 

【ミネラルウォーター】

 

ダイエットをするうえで、ミネラルは積極的に摂取していきたいものなので

ミネラルウォーターはおすすめです。

 

 

 

軟水や硬水などがありますが、ここはお好みで。

 

日本人の身体には軟水が飲みやすく、合っていますが

硬水にはマグネシウムやカルシウムが多く含まれています。

 

しかし、多く飲みすぎると人によっては

下痢の原因になる場合もあるため、お好みに合せて選んでください。

 

 

【天然水】

 

天然水とは、自然によって何年もかけてろ過された自然のミネラル成分豊富な水です。

 

こちらもダイエットに嬉しいミネラルが豊富ですね。

 

水道水のように塩素消毒がされていないため、安全で栄養価の高い水だと言われています。

 

 



 

 

【海洋深層水】

 

太陽の光がほとんど届かない、深海200Mよりも深い海水です。

 

光合成ができる範囲はプランクトンが発生し、ミネラルも消費されていまいます。

 

深海では光合成が出来ない為、プランクトンが発生せずに

 

豊富なミネラルや栄養が含まれたお水が残っているのです。

 

 

 

【精製水】

 

 

水道水に含まれる、塩素やミネラルなどの不純物を一切取り除いたお水です。

 

飲料としても問題ないそうですが、

コンタクトの洗浄液等の"医療用"と"工業用"として使われることが多いお水です。

 

 

【シリカ水】

 

最近話題の"シリカ水"

 

"シリカ"とは、地球上で2番目に多いと言われている成分の"ケイ素"を指しています。

※1位は酸素です。

 

シリカは、コラーゲンの生成、髪の毛、皮膚、爪、歯、血管など

人の身体を作る上で必要不可欠なミネラルの一つだそうです。

 

デトックス効果もあるそうなので、ダイエットにも向いているお水ですね。

 


 

 

 

 

水を飲むときのベストな温度

 

 

冷水を飲むと良いと言う人もいれば、常温が良いと言う人もいるので

 

諸説ありますが、私個人としては白湯で飲むことをおすすめします。

 

 

冷たいお水の場合、胃腸に負担がかかるだけでなく

 

体温が下がって基礎代謝も低下に繋がります。

 

 

常温であれば胃腸に負担をかけることなく飲むことが出来ますが、

 

最も体に良いのは白湯です。

 

温かいものを飲めば、体温も上がるため代謝向上にも繋がります。

 

 

 

白湯を作るために毎回お湯を沸かして、

 

40~50℃まで冷めるのを待つのは手間がかかりますよね。

 

ウォーターサーバーならお湯と冷水が出るので、すぐに白湯を作ることが出来ます。

 

ペットボトルでお水を買うか、ウォーターサーバーを契約するか。

 

これは人それぞれの生活スタイル等もあると思うので

 

あなたに合ったものを選んでください。

 

 

安くて続けやすいのは→クリクラ

 

デザイン・交換のしやすさ◎ →【コスモウォーター】

まとめ

1日を通してこまめにお水を飲む。

飲みすぎは危険!1日2リットルが目安です。

水道水ではなく、市販のお水が安心。

 

 

 

 

お水を飲む!っと意気込んで飲み始めると、

 

最初は苦痛に感じてしまうこともあるかと思いますが

 

習慣化してくれば、生活の一部になってくるので

 

無理せず少しずつ取り入れていってください。

 

 

 

 

ミネラルウォーター・天然水・海洋新海水・シリカ水

 

色々なお水の種類がありますが、それぞれの良さがあるので

 

あとは、値段や環境によって決めると良いですね。

 

 

 

 

 

お水を飲むだけで痩せるっという事ではなく、

 

"痩せやすい体作りをするためにお水を飲む"

 

こちらを意識して日々の生活にお水を取り入れて行きましょう。

 

 

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
現在あぶが実行中!
プロフィール

あぶと申します。

既婚・出産経験あり
ダイエット初心者です。

ダイエット記録や商品レビューの

更新を主に行っています。

 

詳しいプロフィールはコチラ

ページの先頭へ